京都府八幡市の商工業と地域の総合的な振興を支援しています。

巡回指導による身近な経営相談・支援

事業経営をしていると、様々な悩みがたくさんあります。八幡市商工会では、巡回訪問により、より身近なものとなるよう経営相談にあたっています。

まず、帳簿はきちんと正確に記録しなければなりませんし、売上を上げても、数字の管理ができていないと、黒字倒産の危機もあり得ます。資金繰りの方法や設備資金を借りるにはどうしたら良いかなど基本的なことから、専門的な経営の相談まで商工会のスタッフが事業所まで訪問してアドバイスいたします。

▼ 事業者の悩み例
 ・税務申告について、分からないことがある。
 ・会計ソフトを購入しても、税制が変わるたびに買い替えないといけない。
 ・確定申告に必要な書類って、何か分からない。
 ・資金が足りない。銀行とかに行っても、相手にしてくれるのか不安だ。
 ・会社の方針とか経営戦略を練り上げたい。
 ・従業員を雇用したいが、就業規則とか労働保険とか良くわからない。
 ・最近の経済の動向などの知識を取得するにはどうしたら良いか。
 ・インターネットとかフェイスブックとか活用したいが、難しい。
 ・八幡市内の事業者の情報が知りたい。地域内の事業者と連携したい。 
 ・創業、開業したいが、どこで、どんな風にすれば良いか。
 ・弁護士の相談を受けたいが、費用が高くつくのではないか、不安だ。
 ・経営の危機だ。どうすれば危機脱出できるか。
 ・後継者がいない。このままでは、事業継続が困難だ。

このような不安を抱えている方は、ぜひ、八幡市商工会まで、ご一報ください。巡回訪問に伺います。

エンドポイント