京都府八幡市の商工業と地域の総合的な振興を支援しています。

京都府【短期】雇用シェアリングモデル事業について

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、「従業員を休業させるなど、雇用の維持に不安を抱える企業」「人手不足で一時的にでも人材を受入れたい企業」の短期的な雇用のシェアリングを支援するモデル事業が、オール京都体制で開始されました。
従業員の生活を守るため、元の企業に在籍のまま、兼業・副業・出向などの制度を活用し、一定期間、他の企業で働き、期間満了後は元の企業に戻るという、短期の“助け合い”の仕組みです。
休業を余儀なくされた企業や休業中の従業員の皆様、また人手不足にお悩みの企業の皆様は、是非ご活用ください。

詳細は下記リンクを参照ください。↓

https://www.pref.kyoto.jp/koyou/news/worksharing.html

エンドポイント